OcO’s KAKI-PPANASHI

書きっぱなし系ブログです

何事も最初が一番面白い!はてなブログ読者数3倍になって嬉しい話とモチベーション維持の話

f:id:osio-toshimasa:20220116111704j:plain:w420

おはよーございます。

最近、このブログを購読してくださる読者数が3倍になりました!といっても1人が3人になったというオチではあるんですけども😅でもめっちゃ嬉しいです。基本的にこのブログも他の作ってる制作物も自分と向き合ってる内容が圧倒的に多いので読者数も閲覧数もそれほど伸びることはないだろうと考えていて、実際その通りに推移しているんですが、そんななかでもある程度反応をもらえているというのは嬉しい限りです。逆にいうとですね、今までほとんど何も反応貰えていないわけなんですが、そんななかでも継続して記事を書けているのは、飽きっぽい僕としては自画自賛ポイントなので、地味に続けるために気をつけているコツを書き留めておきたいと思いました。

数字が小さい時は、相対値で喜びを増幅させる。

このブログの読者数がまさしくそうですけど、読者数3て少なっ!って捉えてしまうとやる気がなくなってしまいそうですよね。数字を意識して作っているわけでもないですけども数値化されるとどうしても気になっちゃう。ってことで数字がすくないうちは相対値でみるようにしています。1から2になっただけで2倍ですからね、これが読者数10とかになったらもう大人気ブログかと 笑。数字が少なければ少ないなりに楽しんでいければいいのかなという話でした。

数字が大きくなってきたら、絶対値でしっかり喜びを噛み締める。

逆に数字が大きくなった場合を考えてみましょう。そんなことないと思うけどこのブログの読者数が100人とかになったときに、ひとり増えたところで相対的には1%アップにしかならないですよね。こうなってくると最初に読者がひとりふえたときの嬉しさは少なく感じてしまうかもしれないです。そうなってきたら今度は絶対値をベースに数字を見ていくのがいいんじゃないでしょうか。今日も読者がひとり増えてくれた!嬉しい!っていう絶対値での考え方ですね。今このブログを書いてるモチベーションの多くはこの考え方で、そもそも僕の場合は自分の記事投稿数を絶対値としてみるようにしています。

あまり他人のことや数字を見過ぎない

なんでもそうですけど、まわりと比べることを参考にするのはいいことだと思うのですが、比べ過ぎてしまうと自分に自信がなくなったり、やる気をなくしてしまったりしてしまうんですよね、特に僕の場合は何かの才能に恵まれているという実感はないので、コンプレックスに感じてしまうことがあります。なので周りへの関心は最低限にとどめつつ、今自分がやりたいことに集中して取り組んでいくように心がけています。とはいえ!数字がモチベーションにつながるのも間違いなし!なので、読者数5人目指して頑張っていきたいです😊では、また!