OcO’s KAKI-PPANASHI

書きっぱなし系ブログです

【趣味ではじめるWebサイト制作】RubyGem 「Opal」についてわかったこと。

おはよーございます。

以前しらべたRubyのGem「Opal」について、その後もいくつかプログラムを書いていたのですが、意気揚々とJavaScriptのコードに変換・・と思いきやエラーが出てしまって変換失敗。原因を調べてみてわかったことがありました。

osio-toshimasa.hatenablog.com

「標準ライブラリは使えるけど、全部使えるわけではない。」

Opalが扱える標準ライブラリはRubyが持っている標準ライブラリと一致しないことがわかりました。

どうやら、ここに入っているもの以外はJavaScriptに変換することはできなさそうです。

github.com

ということで、Opalを使ったとしてもそれなりに制約はあることがわかりました。

それならば最初から全部JavaScriptで書いてしまえばいい、と考えるのが自然です。

自然なのですが、将来的にWASM対応がもっと進んでいって、僕のようなひとでもブラウザでRubyをお手軽に動かせるような環境になっていったときのことを考えると、いまのうちからRubyのコードを書いておくと役に立つかもしれないですよね。未来の話なのでなんとも確証はもてませんが😅

と、実験しながら将来のことを妄想しながら、ちょいネタの実装をしてみたりしています。

サイトとして公開するには、Ruby以外のところが多く、HTMLだったりCSSだったりもちょこちょこ変えて、足りないところをJavaScriptで書いて・・というのがあって、もう少しかかりそうです。

レイアウトが苦手なんです。センスゼロなので・・。

無事公開できたら、改めてブログで紹介できればと!それまで暖かく見守っていただければ幸いです。

では、また!