OcO’s KAKI-PPANASHI

オシオトシマサの書きっぱなしジャーマン

良いぞ良いぞと言われるMajextandを買ってみたら、良いぞ良いぞとなる話

おはよーございます。

 

つい先週になりますが、Majextandという製品を買いました。今までMacBookさん用のアクセサリとしてはUSBハブしか買ったことがなく、かつPCスタンドというものを使った経験がなかったので、これを機に買ってみようと思ったのがきっかけです。

 

osio-toshimasa.hatenablog.com

 

 

どうしてMajextandを選んだのか?

「MacBook PCスタンド」とかで検索すると、おすすめのPCスタンドに必ずと言ってよいほど出てきます。

 

なにせPCスタンドという製品をを初めて買うので、評価にあまり偏りがない製品から選ぶほうが他の製品を買い替える時が来た時も比べやすいかなっていうのが大きいですね。

 

実用的な面で選んだ理由としては、MajextandはMacBookに直接取り付けて使うタイプの製品なので、PCスタンドのためのスペース確保が不要な点がよかったです。

 

値段が高くない?

Majextandのデメリットでよく出てくるのは値段の高さです。

 

 

たしかに値段は高いですが、僕としては以下の点が背中後押しポイントですね。

  • 楽天ポイントが良い感じに溜まっていたので、だいぶ安く買えそう。
  • みんなが良いと言っているものだったので買ってガッカリしなさそう。
  • 使用年数で考えると、そこまで高い買い物でもなさそう。
  • 安いの買ってから、やっぱりアレ買って試してみたかったなあと後悔しない。

実際使ってみたどうだったか?

まず、おしゃれでかっこいい!

早速取り付けてみました。

色合いや材質がMacBookとばっちり噛み合っていてとてもカッコ良いです。

 

横からみた写真です。1円玉くらいの厚さなんだそうで、たしかに薄っ!

 

キーボードの打ちやすさは好みありそう

スタンドを立ててみるとこんな感じになりまして

6段階ありますが、普段は傾斜が一番緩い16度で使っています。

というのもタイピングするときに、16度より高いと手首が上向きすぎるように感じるからなんです。キーボードが打ちやすくなったという記事もあったのですが、個人的にはもう少し傾斜が緩い方が打ちやすく感じました。

ディスプレイがめっちゃみやすい!

そしてこれが一番効果を実感したんですが、「ディスプレイがみやすい」です。

ディスプレイ位置が高くなった分、視線を落としすぎずに見れるようになったので、より自然に画面を見れるようになりました。

 

どんな感じかというと、僕がまっすぐ前を向いた視線とカメラの向きを同じにして写真を撮って見比べてみました。

まずはMajextandつけてない以前の状態です。当ブログのタイトル文字くらいまでしか見えません。

 

普段よく使っている16度の角度をつけた状態です。なんと記事の一段目くらいまで見えるようになっています!

 

一番傾斜きつくした状態(27度)です。記事の一段目ははっきりとわかり、2段目の上部が見えるようになっています。PCで映画など動画コンテンツ見るときはこの角度はかなり良さそうです。

 

あれ?MacBookさん、重くなった?

実際持ってみると、目隠ししてMajextandくっついるかくっついてないかテストしたら、100%わかるくらいには重いですね。僕は作業部屋でしかほとんど使わないので問題ないですが、MacBookを持ち運びすることが多い人には、気になる重量かもしれないですね。

 

結局、毎日スタンド立てて使っている僕がいる

使い始めて最初の1、2日は違和感多少あったのですが、今となってはスタンド立てない方に違和感を感じてしまうほどに良い感じにはまってしまっているのが現状でございます。

 

ノートPCとはいえ、前を向いて作業するって感覚がこれほどしっくりくるもんだとは思いもよらぬ発見でした。総合的には趣味ライフが捗る一品を手に入れることができて大満足です😊

 

では、また!