OcO’s KAKI-PPANASHI

オシオトシマサの書きっぱなしジャーマン

作業部屋の椅子、カンストしました。アーロンチェアが我が家にやってきた話

おはよーございます。

カンストってご存じでしょうか? ゲーマー用語だと思いますが、カウンターストップの略で、キャラクターの成長の限界に達した時に使われる言葉です。

この度、我が作業部屋で使う椅子がついにカンストしました。 タイトルにあるように、ついに・・ついに買ってしまいました!アーロンチェアァ!!

ハーマンミラーの・・ハーマンのミラーのやつです。解説になっていませんよね。以前書いた記事、PC作業部屋を進化させたいという妄想の中で紹介した最高級の椅子です。

今回は、このアーロンチェアを買うに至った経緯について記事を書いてみたいと思います。

出会いは突然に

記事に書いたことで脳内の深くに意識されていたのか、街を歩いてふと入った家具屋さんにそのアーロンチェアが鎮座しているのを発見しました。誰もいなかったのでゆっくり腰掛けてみたり、椅子を調整したりしてその座り心地を堪能していました。

怪しげなおっさんが立ったり座ったりしているのを不審に思ったのでしょうか。店員さんが使い方を優しく教えてくださり、噂にたがわぬその機能の多彩さと快適さに惚れ惚れしてしまいました。

展示品につき値引き中ですと!?

いやあこんな椅子いつかは欲しいなあなんて思いながら、冷やかし半分で値札を見てみると、割引価格になっているではありませんか。それも役20%引き。

本体価格は20万を超えてくる高価なものなので20%引きだと4万円近くの値引きです。展示品なので多少の傷はありますが、状態は良さそう。これは何かの運命ですかい?

落ち着け、冷静かつ客観的に判断するんだ・・

一旦落ち着くために店を出て情報を整理することにしました。

  • 展示品限りなので1点のみ。セール期間は1週間。
  • 値段は20%OFF。
  • 最高の椅子を買えば、故障以外で買い替えることはない。
  • というか、欲しい。もう欲しい。これは運命。
  • もう買う、買うんだ、買っちゃおう。買うなら今しかない。

というような思考が頭を駆け巡り、お店に出たり入ったりした挙句、清水の舞台から飛び降りるか飛び降りないかぐらいの気持ちで買ってしまうことにしました。

最高の椅子に偽りなし。もう人生最後の椅子でよいです。

ワクワクしながら納品をまち、無事我が家へ到着したアーロンさん。

店員さんの説明を思い出しながら、座面とアームレストの高さを調整。ポスチャーフィットSLで腰周りのサポートをつけつつリクライニングの硬さも自重に合わせて微調整。MacBookを開き、前傾チルトをONにして作業感を確かめてみる。

もう、最高です。それだけです。

特に前傾チルトって今までの椅子では体験したことなかった心地よさ。快適に仕事をするために考え抜かれた工夫にただただ感嘆します。ああ在宅ワークしたい。

前傾チルトONにしながら、この間買ったMajexStandを使って角度をつけると、アームレストとキーボードと腰の3点がしっかりと、優しく支えられていてなんともいえない快適さ。椅子ひとつでこんなにも違うのか。。

もうこれが人生最後の椅子で十分です。

壊れない限りは、いやたとえ壊れても修理できる範囲なら一生使い続けていきたいです。高価な買い物ですが実用品だし、使いごごち最高なので素晴らしい買い物ができたなと思います。そしてこんなすごい椅子作ってくれてありがとうございます。ハーマンミラーの方に感謝!

では、また!

osio-toshimasa.hatenablog.com

osio-toshimasa.hatenablog.com