週刊とっしーぱんち

昭和生まれのブロガーが綴る、全力脱力系雑記帳

AppleWatch SE2を1年ほど使ってみて

こんにちはー。

Apple製品使ってみたシリーズ第3弾AppleWatch編です。買ったのは去年の12月、なので大体1年ぐらい経過してみての感想です。

買ったモデル

AppleWatchSE2、GPSモデル、画面サイズが44mmの方、にしてみました。

当時はAppleWatch7が最新でしたが、心電図や血中酸素濃度測定機能などはそこまで必要性を感じていなかったので値段が安いSEの方に。

買ってよかった点

iPhone11のロック解除

iOS15.4からFaceIDがマスクしていても解除されるようになったのですが、僕が持っているiPhone11シリーズは悲しみの非対応。ところが、AppleWatchと連携すれば特に何もしなくてもロックを解除することができます。地味だけど嬉しい。あとこのロック解除機能はMacにも有効なので、時計つけた状態でMacBookのフタ開けると、AppleWatchで解除中とでてきて、自動でログインできます。なんかすごい。

Suicaの代わりに使えるのが便利

首都圏住みの電車通勤なので毎日のようにSuicaのお世話になるのですが、AppleWatchかざすだけで通れるようになります。iPhoneだと取り出しやすいようにズボンに入れておくには少し大きいし、かといってリュックやバッグに入れておくと取り出しづらいし、みたいななんともいえない悩みが解消されました。

あとは、自販機やコンビニなど小銭が必要な買い物もSuicaでピッと買えるのがラクです。ラクすぎて浪費する懸念はややあります😅

時間と天気が通知でシンプルにわかる

時間がわかります。AppleWatchなんで当たり前かよ!って話ですが、しばらく腕時計をしてなかったので、ちょっと覗けば時間がわかるってやっぱり便利だなあと思います。プライベートでは時間に追われたくないものの、仕事中は時間を無視できないので。会議の予約時間も通知&少しぷるっとしって教えてくれるので、見逃しがなく、だいぶ助かります。

個人的に特に嬉しいのは、天気情報。朝はあまり時間なくてお天気情報見逃してしまいがちなのですが、AppleWatchの時計盤に常時表示させておけば、出かける前に時計はめるという自然な動作のなかで天気情報が見れるので、ものぐさの僕にはありがたいです。おかげで傘持ってくの忘れたりというのが減りました。

ワークアウトで健康気分になる。

たとえば通勤中やちょっとした買い物ででかけるとき、しばらく歩いていると「ウォーキング中」ですか?とか聞かれてそのままワークアウトとして記録することができます。特に意識してなくても普段の生活のなかでもそれなりの運動はできているんだなあと気付かされます。普段の通勤でもそれなりの運動をしていることとか、リモートワークの日だと絶望的に運動できてないなどがわかったりもして面白いです。ちなみにずっと座ってると「そろそろ立ち上がりましょう」と促されたります。作業に没頭しているとよく突っ込まれるのでこういう気遣いというかちょっとしたきっかけをもらえると気分転換にもなって嬉しいですね。

気になる点

時計を傾けないと画面表示されない

これはSEシリーズだからなんですが、何もしていないときは画面には何も表示されません。自分の顔に向けて時計を傾けると画面に表示されます。大したことなさそうなのに、地味に不便な点です。SEじゃない方だと常時表示されるということですので、この辺も検討材料になるのかなと。

腕につけてないと、あまり機能しない

机の上にちょんと置いて、時間をみたりするみたいな使い方ができません。仕事中でも、こういう使い方できたら便利なのになあって思いますが、あくまで腕に身につけて使うことを前提にしているんだと思います。セキュリティ上の理由もあるのでしょう。

iPhoneと専用のホルダーを使えばきっとできるのでしょうが、腕時計のバンド使って傾ける感じがイイんです。わかる人にはわかる・・と思う。

AppleWatch忘れると、終わる

主にSuicaの話なんですが、AppleWatch側でSuicaを使えるようにすると、iPhoneからそのSuicaは使えなくなります。SuicaのカードそのものがAppleWatchに移行する感じになります。僕の場合は、Suica定期券を使っているので、うっかりAppleWatch忘れると大変なことになります。AppleWatchとiPhoneで共用できればいいんだけど、多分無理っぽいです。

まとめ:AppleWatchは普段の生活にひとつ上の便利さを提供してくれる

AppleWatchがしてくれることはどれも代用が効きます。なので、「なくてはならないもの」というより、「あるとさらに便利になるもの」って感じですね。ただそのレベルがめちゃ高いので快適なのは間違い無いです。使い込むというレベルにはまだ至っていないですけども十分に満足できる買い物でした。



Apple製品使ってみたシリーズ、以前の記事はこちらです。

osio-toshimasa.hatenablog.com

osio-toshimasa.hatenablog.com

では、また!