週刊とっしーぱんち

昭和生まれのブロガーが綴る、全力脱力系雑記帳

コロナ陽性と自宅療養の話

おはよーございます。

先週ですが、コロナ陽性になってしまいました。何かここでやらかしった心当たりはなくて、いきなり発熱した感じですね。

うがい、アルコール消毒は徹底していたつもりですが、恐るべしオミクロン株。

今は療養期間も終わり、体力もだいぶ回復したのでここらで一旦振り返ってみようかと思います。

発症直後

最初は急に寒気が来て、軽く喉の痛みもあったのでまずいなあっていう感じはしました。なのでなるべく食事は買い込んで、早めに布団に入って眠りについたのですが、起きてみたら案の定体温が38度台。ひとまず会社に連絡した後またまた布団に入ってしまって気付けば夕方でした。症状としては、発熱、喉の痛み、頭痛がありました。最初は熱と頭痛がひどくてあまり動きにもならず、発熱が治まったあとは、喉痛がひどくて食事がろくに食べれなかったですね。

医療機関受診、自宅療養へ

発熱外来はめちゃくちゃ混んでいて、予約取れたのは発熱後3日目ぐらいでした。症状を事細かく書いて、受診をまつんですが病院内には入れないのでめっちゃ寒かったですね。ふだんよりさらに厚着していかないといけなかったかも、と後悔した記憶あります。PCR検査も4日後以降に結果がでるということもあり、症状と医師の診断で陽性扱いになりました。みなし陽性というものらしいですね。呼吸困難などの症状はないので軽症扱いになり、自宅療養のパンフレットもらって帰宅しました。結構病院行くだけでも辛かったので帰ってすぐに布団入って寝込んでましたね。

療養期間とやや味覚異常

外出は一切できないので、食事関連はネットスーパーとか出前でやりくりするんですが、ネットスーパーも混んでるのか配達までに結構時間かかるので、家にあった食材を適当に食べつつって感じですね。寒気来た時に買い込んでおいてよかったなとは思います。で、いままでゼリーとかの流動食しか食べてなくて気づいてなかったんですが、少しずつ食べられるものが増えてきて中で気づいたのが味覚がなんか変っていう現象です。塩味のあるものを食べた時に後味が苦く感じていて、例えるなら食材に必ずゴーヤが入ってるかのような感じでした。これは数日続いていたのですが、味覚の異常を感じてから数日後には気にならなくはなりました。

療養後半、療養明け

療養期間は10日間ですが、7、8日後にはほとんどの症状は消えていました。気になったのは動くと息がすこし苦しいというかすぐ疲れちゃうってところですね。1回PC作業したり、ブログ書いてみたんですが、すぐに力尽きました😭まあ、1週間以上外出してないし寝こんでばっかりいたので、体力的にかなり落ちていたのだと思います。依然として外出はできないのですが、ストレッチしたりなんかして少しずつ体をほぐしていきました。普段から体力があるほうでもないので個人差あると思いますけど、症状治まったからといって即回復ってわけにもいかんなあと実感しました。

今の状況と、まだ感染してない方へ向けての備えについて

今現在も、前と同じというとまだそこまでではないんですが、8割ぐらいは回復しているかなって感じです。仕事も再開し始めておりまして、趣味も普通に楽しめるようになってきています。ワクチンも2回接種したことも奏功したのか、重症化しなかったのが幸いですがそれでも回復するまでにはかなりの時間を要するもんだなあというのが正直なところです。感染しないに越したことはないですけど、自分なり注意して生活してても感染しちゃうのが今回のオミクロン株の怖さだと思うので、もはや感染したときのことを見越して普段から多めに食事を備蓄しておくほうがよさそうです。特に日持ちして、調理が簡単な冷凍食品とか、症状きつくても栄養取れるゼリー系の食品とかも多めに持っておくのが良いかなと思いました。あまり大したことかけてないですけど、何かの参考になれば幸いです。では、また!